日本とは大違い!海外の脱毛事情を解説

世界の脱毛事情
日本ではムダ毛処理というと、脱毛サロンやクリニックに通う方法が主流ですね。
ピンポイントに部分脱毛するよりも、全身脱毛してしまう人が多いです。
果たして、海外ではどうなのかな?と気になりませんか?
そこで、海外の脱毛事情について、紹介しましょう。

デリケートゾーンはツルツル?海外のムダ毛に対する考え方

デリケートゾーンの脱毛
日本ではワキや手足など、露出しやすい部位のムダ毛はしっかり脱毛したり処理する人がほとんどです。
代わりに、デリケートゾーンは放置という人も、少なくないですね。

海外ではむしろ、ボディのムダ毛は体を守るもので、アンダーヘアこそ不要なものという考えの国が多いですね。
アンダーヘアがあるだけで、不潔だと見なす国まであります

アメリカやヨーロッパではハイジニーナにして、デリケートゾーンをツルツルにしている人が多いですね。
サンバの国ブラジルでも、アンダーへアはいらないものとして、ハイジニーナにしてしまっています。

熱い国では毛があると毛じらみが沸くこともありますから、衛生面を考えてお手入れしている場合が多いです。
また、イスラム圏などでは宗教で体を清潔にしておかないといけませんから、Vをちょっと残して後はツルツルというケースが多いです。

ボディのムダ毛はそれほど気にしている国は少なく、ナチュラルに生やしていたりします。
ドレスや水着を着る時だけ処理するなど、デリケートゾーンほど気を使っている国は少ないですね。

 

世界各国の脱毛事情

国によって文化が違いますから、脱毛やムダ毛処理事情も違っています。
そこで、メジャーな国や地域の各国のムダ毛処理事情について、紹介しましょう。

 

アメリカ

アメリカ人女性
VIOという言葉が生まれた国ですから、VIO脱毛はしっかり行っています。
主流なのはワックス脱毛で、ブラジリアンワックスでVIO脱毛している人が多いですね。

ボディの方はというと、あまり気を使っていないです。
ハリウッドセレブでも、ワキのムダ毛を完璧に処理している人はそれほど多くありません。
腕などはフサフサに生やしたままという人も多いですね。

ボディのムダ毛処理はシェーバーが多いですが、肌を傷つけたくない人は毛を柔らかくするオイルなどを使っている人もいます。
あくまでもナチュラルに処理する感じですね。

ヨーロッパ

イタリア女性
VIOはアメリカ同様、ワックス脱毛でハイジニーナというパターンです。
ボディの方は、アメリカ以上に慣用で、気になる人はシェーバーメインで処理しているという感じです。
アメリカにしろヨーロッパにしろ、欧米人は毛が薄くて柔らかいですから、ボディのムダ毛を脱毛する人はまれですね。

アジア

韓国人女性
アジアは国によって、脱毛事情も大きく違います。
日本や韓国、シンガポールなどでは、脱毛サロンやクリニックに通うのが主流です。
中国では気になる人はシェーバーなどで処理していますが、ごくわずかです。
女性の半数くらいは無処理だったりします。
インドや台湾はスレッディングという糸と糸を絡ませて、抜く方法が主流です。

日本の脱毛事情はどんな感じ?

日本人女性
日本は肌が露出する時期に、ムダ毛が生えているのは恥ずかしいという文化です。
最近では脱毛サロンやクリニックも増えてきましたから、通って脱毛している人も多いですね。
VIOよりもボディの脱毛重視で、脇、腕、足は必須になっています。
最近ようやくVIOを脱毛する人も増えてきましたが、Vラインを自然に残してIOをつるつるというパターンが多いですね。

脱毛の相場は、脱毛サロンの全身脱毛6回で10万円くらい、医療脱毛5回で20万円くらいが相場です。
しっかり効果の出る方法がいい人はクリニック、痛みを抑えて脱毛したい人はサロンを選んでいます。

脱毛はプロが施術してくれますから、仕上がりがきれいでムダ毛の悩みがなくなるのがメリットですね。
肌トラブルもなく脱毛できますし、通えば確実にムダ毛が減って目立たなくなります。

デメリットは、やはりお金がかかることです。
但し、期間限定のキャンペーンなどを利用するとお得に脱毛できます。例えば、脱毛サロン「ミュゼ」は両ワキ・VIO脱毛100円という安さでキャンペーンを行っています。

ミュゼのキャンペーン
【公式】ミュゼ キャンペーン予約

これにはプラスで「全身脱毛2回分」ついてくるので、「つまみ食い」程度でも試してみる価値はありそうですね!

肌を傷めない脱毛の重要性

女性としてムダ毛処理をするのは、日本でも当たり前のことです。
カミソリや毛抜き、除毛クリームやワックスなど、自己処理する方法もあります。

しかし、どれも肌を傷めてしまいますから、黒ずみや毛穴トラブル、埋没毛などの悩みが増えてしまいます。
定期的にひんぱんにムダ毛処理しないといけないのがネックですね。

脱毛は肌に負担を与えない方法ですから、肌荒れなどの心配はありません。
回数に応じてどんどんムダ毛が減って目立ちにくくなり、自己処理不要になることだってできます。
肌を傷めないですみますから、自己処理による悩み改善にもなりますね。

また、部位によっては衛生的に保てますし、臭いや蒸れの軽減にもなります。
肌を露出する季節になっても、隠さずに自信を持って肌を出せるようになりますね。

 

【おすすめサイト情報】

【datsumou-ikejyo】~脱毛のすべて2020~