サーマクールはタルミを取る美容整形の施術です!

サーマクール
美容整形というと、メスで皮膚を切ったり、皮膚の下で筋肉を糸で縫い付けたりというイメージがありますが、中には何もしない美容整形があります。

それが「サーマクール」です。サーマクールは皮膚のタルミを除去する整形のことです。

顔にタルミがあると、どうしても年齢より老けて見られます。美容整形でタルミを無くす場合は、一般的に皮膚を何mmか切開し、不要な脂肪を除去します。

または、数ミリ程度の小さな穴を開けて極細のカニューレ(管)を挿入し、脂肪を吸引します。

ところが、サーマクールは余分な脂肪に高周波を当てるだけです。

サーマクールとは?

サーマクールは高周波RF波(ラジオ波)によって皮膚のタルミやシワを治療する医療機器のことです。

顔のタルミの主な原因は、皮膚を支える表情筋という筋肉がゆるんでしまうことです。その表情筋のハリや弾力を保つ基になる成分がコラーゲンです。

ところが、加齢とともにコラーゲンの生成能力が低下していきます。従って、たるんだ部分の表情筋のコラーゲンの生成を活性化させることで、タルミを解消することが可能になります。

サーマクールはコラーゲンの生成を促すことを目的とする施術です。

サーマクールのメカニズム

サーマクールのメカニズムを簡単に言うと、RF波によって皮膚の皮下組織を刺激します。

サーマクールのRF波は皮膚の奥にある表情筋の細胞組織にまで熱を与えるため、その熱でもって細胞組織が軽いダメージを受けます。

実は、そのダメージが却って人間のもつ自然治癒の働きを活性化させ、それが新しいコラーゲンの生成に繋がります。

なお、RF波を照射する際は、皮膚の表面に冷却ガスのクーリング処置が施すので、皮膚へのダメージはありません。

また、熱を与えるだけなので副作用がなく、施術後は普段通りの生活に戻れます。